宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

二 付属施設

[付属施設]

[付属施設]

 木小屋は名称のとおり、本来竃や風呂などの燃料となる薪やソダ(枝)、落ち葉、屋根を葺く茅などを蓄えて置く施設である。木小屋は保管する物より、灰小屋、藁小屋、堆肥舎、飼い葉置き場、燃料小屋、籾殻置き場などと呼ばれている。木小屋は、作りも比較的簡単で、外から積まれているものが見えるものもある。

6-33 木小屋(西原 S家)