宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

一 屋敷構え

[屋敷構え]

[屋敷構え]

 屋敷地には植えてはいけない木があり、それらの樹木には家々によってさまざまな伝承がある。
 ○ビワの木を植えると、うなり声が聞こえると植えるのを嫌う。
 ○松・イチョウは屋敷に植えてはいけないという。
 ○南天は難を除くといい、縁起の良い植物なので鬼門に植えるという。
 ○南天は便所の周りに植えておき、吐き気がするとき南天の葉をくわえると止まるという。
 ○藤は身上が下がるから植えてはいけないという。
 ○イチョウ・ウツギ・サルスベリはお寺の木だから植えてはいけないという。
 ○ザクロは火事の時に逃げられないから植えてはいけないという。