宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

一 屋敷構え

[屋敷構え]

[屋敷構え]

 屋敷林は主に母屋の裏側に設けられている。屋敷林はヤマ(林)といわれ、杉・カシ・ナラ・竹などの樹木が生えている。ヤマに氏神様を祀っている家もある。特に、北風除けに母屋の北側には大きな木が植えられている。これには、防風林としての役割の外、火災時の延焼を防ぐ役割もあった。

6-31 屋敷林 昭和40年代(蓮谷 K家)