宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第三節 住生活

一 屋敷構え

[屋敷構え]

[屋敷構え]

 前菜畑には、自分の家で食される野菜類などが植えられている。主に日常の葉物・大豆・サツマイモ・里芋などが栽培されていた。畑が近いと家に害虫が入ってくるといわれるが、遠いと収穫に行くのが大変なので、結局は近くに作っておくことになるという。養蚕が盛んなころには、ここに桑園が作られていた。