宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第二節 食生活

三 ハレの食事

(三)通過儀礼の食事

 子供は、母乳で育てられた。母乳の出ない者は、粳米を水に浸して柔らかくしてからシラジですり、これを湯で溶いて砂糖少々を混ぜて飲ませた。昭和初期には練りミルクが売られるようになり、終戦後には粉ミルクが普及した。しかし、これらは母乳に比べて栄養面ではるかに劣ったという。