宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第二節 食生活

一 食料

(四)調味料

 戦争中から終戦直後にかけての食料難時代には、醤油の材料となる大豆や小麦や塩が十分になかったので、塩水を煮立てた中にイモガラの煮汁を加えて醤油の代用品を作った。イモガラは、ヤツガシラの赤い茎を干したものであり、この煮汁は赤い色なので、見た目が醤油に似ていたのである。