宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第一節 衣生活

六 容姿

(一)髪形

 男性は、戦中までほとんどの者が坊主刈りにしていた。理由は、二〇歳で徴兵検査を受ける際に坊主刈りにすることが決められていたからである。検査が終わっても多くは坊主刈りのままであったが、しゃれ者は角刈りや七三分け、あるいはオールバックにした。