宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第六章 身のまわりの生活史

第一節 衣生活

四 晴れ着

(三)葬式

 戦前までは、出棺の際に棺桶の上から着物を掛け、これを寺に納めるのが習わしとされていた。着物は上等なよそゆきであり、中には、掛け無垢と称して白無垢の着物を掛ける家もあった。