宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第三節 葬送

四 年忌

 檀那寺の施餓鬼会は八月一六日から二〇日ごろまでの間行われ、新盆を迎えた家のほか、檀家は卒塔婆を受けて、墓に立てる。
 また、八月二三日の杉戸町永福寺の施餓鬼では塔婆を上げに行く。宮代はもとより、近在の人々が集まる施餓鬼会で大変な賑わいであった。ここでは三尺くらいの塔婆をもらい、地元の寺のものといっしょに墓に立てた。

5-35 西方院施餓鬼