宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第三節 葬送

四 年忌

 昭和三〇年ごろまでは、年毎の盆八月七日ごろ、盆供米などを「先祖供養でお世話になるお礼」として寺に納めに行った。また、盆前には墓持ちの人が集まって盆の墓掃除をする。現在では盆の初日に寺に納めるところが多い。医王院と宝生院では墓に飾りつけする。笹竹を立て盆棚のように色紙を下げる。

5-37 盆の墓の飾りつけ(医王院)