宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第三節 葬送

四 年忌

 初めての盆はシンボン(新盆)、ニイボン、ミボンなどという。八月一日のカマノクチアケ(釜の口開け)に盆提灯を軒先に提げた。これは仏様が家に帰ってくるときの道しるべになるという。
 一三日には盆棚を飾る。組の人は新仏がある家には一三日の夕方に線香を上げにいく。供物を持ってきてくれるので、お返しを用意した。また、新盆には棚経といって住職が読経してくれる。