宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第三節 葬送

二 葬式の準備

 手伝ってくれた人に葬式の日やその翌日に謝礼としてお金を渡す。特に、ロクドウにはオカッテシゴトのそれの二、三倍の謝礼を出した。
 柚の木のある家では、昭和二二年ごろ、米一俵が一五〇〇円くらいのとき、オカッテなどへの礼が五〇〇円、ロクドウには一〇〇〇円包んだという。