宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第三節 葬送

二 葬式の準備

 オカッテは、通夜の料理や葬式の本膳、あるいは手伝いの人に出す料理などを作り、また、来客の茶の接待などをする。オカッテは隣組が担当するが、黒椀や大鍋を借用するなど力仕事も多く、女性だけでなく男性も手伝った。オカッテはまず米を洗って干し、イスス(石臼)で粉ひきからはしめた。そして外竃を作って五升釜でご飯を炊いたり、外に竹を三本組んで大鍋を吊るしてけんちん汁を作ったりした。