宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第二節 結婚

三 厄年と年祝い

 男二五歳・四二歳、女一九歳・三三歳は厄年で、それぞれ前厄と後厄がある。厄年では厄を除けるために神社にお参りするが、五社神社では二月一四日に「女の年越し」といわれるみかん投げの行事があり、厄年の男女は年男・年女としてみかんを一箱供えて、投げる。こうして一歳余計に年を取ることで厄払いするという。

5-26 みかん投げ 平成15年(五社神社)