宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第二節 結婚

二 祝儀

 四月二一日の西光院の御影供には昭和四〇年代まで嫁が参拝した。東から嫁にいった人だけでなく、岩槻などの近在からも参拝に来た。仲人に連れられて来たり、リヤカーに乗って来たりした。嫁は江戸褄を着ていたが、角隠しはつけておらず、戦後になると洋髪の嫁さんが多くなった。この日は赤飯を炊いて祝った。

5-25 御影供 昭和40年代