宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第二節 結婚

二 祝儀

 嫁は結婚して数か月の間に、つきあいの濃い親戚にシンキャク(新客)として招かれた。これをヨメゴヨビという。ここには嫁と姑が招かれることも若夫婦ともに招かれることもあった。祝儀ではそれぞれの親戚の家だけが招かれるので、嫁と初対面の親戚も多かった。ヨメゴヨビは、嫁にこうした親戚を早く覚えるように、との意味があった。嫁は訪問着を着て行った。