宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第二節 結婚

二 祝儀

 床の間に向かって左が婿、右が嫁となる。婿の向かって左隣に男の仲人、嫁の向かって右隣に女の仲人が座る。また、婿の親戚は本家やおじなど血の濃い順に上座から、嫁の親戚も同様に上座から向かい合うように座り、次に隣組が座る。オショウバンは末席にすわり司会進行も務めた。嫁の母親は出席しない家もあり家によってさまざまである。

図1 祝儀の座順(須賀 A家)