宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第二節 結婚

二 祝儀

 婿イチゲンともいい、式の当日午前中に、嫁の家に婿と仲人、男親、おじなどが赴き、嫁の親戚といっしよに席につき、一時間程度のもてなしを受ける。これは祝儀に参加しない親戚にも婿を紹介する顔見せでもあり、嫁の従兄弟や遠い親戚が出席した。婿方はお土産として女性には畳表のついたハキコミ下駄、男性には桐の柾目の駒下駄などを持っていった。嫁は嫁人り支度をするため同席しないという例が多い。