宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

第二節 結婚

一 婚約

 結婚式の数日前になると嫁の家では隣組を呼ぶ。隣組の家長は祝儀に招かれるが、その妻など、祝儀には招かれない人に、今までお世話になったお礼をし、祝儀同様のご馳走をし、やかんなどを記念に配った。
 昭和初期には嫁は洋髪に訪問着といった服装であった。隣組ではご祝儀としてお金を包み、この席で婿を紹介することもあった。