宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第五章 人の一生

 人がこの世に生を受け、そして亡くなっていくまでの長い年月の中で、折り目折り目にさまざまな儀礼が行われる。この章では宮代町に生まれ育った人々の一生における儀礼を「誕生と成長」「結婚」「葬送」という節を設けて記述した。しかしながら生活様式や人々の価値観の変化などにより、昭和四〇年代を境として変容を遂げつつあり、現在ではすでに行われなくなった儀礼や習俗も少なくない。ここでは出産や祝儀が家庭で行われ、葬式が地域の互助によって行われていたころの儀礼を中心に記述した。