宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第三節 民間知識

二 民間療法

(二)病状による処置

○どっかの家へ行って、何か貰って来る。
○他人の家でおにぎりを玄関からではなく、窓から貰う。
○箸と茶碗を持って近所から物を貰って歩く。
○豆を貰って歩く。
○井戸の上で小さいざるを井戸神様に見せて、「治ったら全部見せます」と言う。
○櫛でこすると治る。
○三軒から米粒を一粒ずつ貰って、合わせて練ったもので目をふく。

図16 井戸の上で小さいざるを井戸神様に見せて、「治ったら全部見せます」と言う。