宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第三節 民間知識

二 民間療法

(二)病状による処置

○梅干しを熱いお湯に入れて飲む。
○しょうがを擦って砂糖とお湯に入れて、うがいしたり飲んだりした。
○しょうがを擦ったものを手拭いに巻いて首に湿布する。
○しょうがを黒焼きにして煎じて飲む。
○生ねぎを焼いて手拭いに包んで首に巻く。
○生ねぎを刻んで生味噌で練って、煮立ったお湯をかけて飲む。
○みかんを皮ごと焼いて食べる。
○びわの葉を煎じて飲む。
○にんにくを食べる。
○塩を焼いてのどに巻く。
○たまご酒を飲む。
○胸に熱いタオルを置く。

図14 ねぎを焼いて首に巻く。