宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第三節 民間知識

一 前兆・予兆

(一)天気に関する言い伝え

○朝雷は日照りのもと。
○雨雷は水のもと(大雨になる)。
○雷が北や南からでて東の方へ引っ込むと明日も雷。
○富士西の雷はすぐ降る。
○富士西から夏場雲が上がってきて雷が鳴ると稲三把(サンバイネ=稲を三把結わかないうちに雨が降ってくる)。
○富士西(西方)で雷が鳴るとすぐ降る。
○西で雷が鳴るとはやい。稲を三把束ねないうちに雨が降ってくる。
○雷の北鳴り、日光は雨少ない。
○雷のたてっぴかり(垂直に光る)は、雷が落ちた。
○麦刈り時分に雷がくると麦を三把束ねないうちに雨。