宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第二節 屋敷神・屋内神

二 屋内神

 仏壇は先祖供養のための祭壇であり、中には先祖代々の位牌や掛け軸が安置されている。仏壇の設置される場所も大神宮様と同じようにさまざまである。デイが一三軒、ヘヤが二軒、チャノマが三軒である。ヘヤ、チャノマでは祀られる位地や向きがさまざまである。このように仏壇は他の神棚と違って家にまって異なる事例が多い。これは仏壇が家の古さや部屋数にまって異なってくるからである。
 お盆の間には、仏壇とは別にお盆様をお迎えする盆棚が架設され、普段は仏壇の中に安置される位牌や掛け軸も移され、供え物がここにあげられる。