宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

五 東粂原の獅子舞

(四)舞の実際

[舞の実際]

 舞うのは基本的に笛に合わせる。このため、獅子の舞子や太鼓の者は、笛のジゴトを口ずさみながら舞ったり太鼓を叩く。ただし、笛も舞の様子を見ながら演奏していくものである。ジゴトは、人によって異なるもので、何れにしても、自分自身の感覚で鼻歌のような独特なジゴトを構成させている。