宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

五 東粂原の獅子舞

(一)概要と目的

[概要と目的]

 東粂原は埼玉県の東部、古利根川の右岸に位置する。古くは隣接する西粂原村と併せて久米原村といい、中世の古文書にもその名前が見られ、古い歴史のある地域である。明治二二年に須賀、国納、和戸、西粂原の各村と合併し、須賀村大字東粂原に、さらに昭和三〇年には百間村との合併により、宮代町大字東粂原となり現在に至っている。

4-48 久目原(久米原)の地名が見える中世文書(北条家印判状(鷲宮町 鷲宮神社所蔵))