宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

三 代参講と総参講

(三)総参講

2 富士講


4-44 富士講 絵馬(姫宮神社所蔵)

 山崎では、富士講といって、富士山に総参りする講があった。富士講は、何回も行ったわけではないが、有志で計画し、富士山にお参りする講であった。昭和一〇年代に行った富士講は、青年会(若い衆)の有志で行ったものである。特に先達が関与したわけではなかったが、ムラ内に浅間様があるので関心があって行くことになったものである。米三年間を一年一俵ずつ積んで(貯めて)穀屋に売り、このお金で、二五人乗りのバスを仕立てて行った。銘仙の着物に羽織を着て、高シャッポを被ったヨソイキの格好で出かけた。