宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

三 代参講と総参講

(三)総参講

1 伊勢講

 中寺では、現在は行われないが、昭和初期に毎月積み金をして全部で二円くらい貯めて伊勢参りをした。これを伊勢講という。伊勢神宮の参拝のほか、京都、奈良をはじめ、遠くは四国の金比羅様まで行き、一〇日間くらいは回ってきたものである。出発するときには、五社神社で神主にお祓いをしてもらい、行かない人にも集まってもらって御神酒を振る舞ったという。