宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

三 代参講と総参講

(二)代参講の実際

3 その他の代参講

 馬頭観音講は、東松山市上岡の妙安寺を信仰する講である。一般には、二月一九日が妙安寺・馬頭観音の縁日で、馬の無病息災を願ってお参りする人が多かった。また、この日には絵馬市が立つことで有名で、馬の図柄の絵馬を売る店が現在でも出ている。
 和戸宿では、昭和三〇年代まで、馬を飼っている家や馬引きをしている家など、馬に関連のある人たちが、上岡の観音様にお参りしたという。観音様では、市に馬具屋も多く出ていて、鞍を新調することもあったという。また、ムラで行けない人は、観音様に行く前日にごちそうを作ってオトキを行ったという。