宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

三 代参講と総参講

(一)代参講の概観

[代参講の概観]

 講の代表者を講元とか世話人という。講元は、対象となる社寺との連絡に当たり、講の運営や講の編成を行う。ただし、地区によっては、講元を置かずに代参者などが当番となって運営する事例もある。