宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

二 祭りと行事

(一四)観音行と念仏

[観音行と念仏]

 須賀下では、以前は毎月一八日に観音行を行っていた。当時は、家並み順にヤドとなり、観音行で使う掛軸と香炉などがヤドの家に回ってくるものであった。その後、観音行は三月下旬に地区の役員の交代を行うオトキと、八月下旬に行う二百十日の前読みだけに行うようになった。現在では二百十日の前読みだけ行っている。二百十日の前読みは、嵐が来ないように災難除けのために行うものである。公民館ができてからは、公民館で行うようになり、掛軸や香炉は区長が管理している。