宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

二 祭りと行事

(一三)仏様の縁日

[仏様の縁日]

 西粂原の不動様では、正月二八日と六月二八日が縁日である。正月の縁日には、不動様の扉を開いて供物をし、寮の中で簡単な飲食をする。六月の縁日には、不動様の境内を中心に灯籠をつけ、晩になると村の者がお参りにきた。気候も暖かくなるので、参拝者も一月に比べると多く、大道店(露天商)も出たという。賑やかな縁日が行われていたのは第二次世界大戦前である。また、寮の中では簡単に飲食したものである。