宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

二 祭りと行事

(一〇)二百十日・二百二十日

[二百十日・二百二十日]

 八河内では、二百十日である九月一日の前に、神社に神職を呼んで祈祷をしてもらった。これを二百十日の前祝いといった。現在は日曜日など休日に行っている。二百十日や二百二十日はアレ日で台風が来る日といわれている。この行事はこの日がアレないように前祝いをしたものである。