宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

二 祭りと行事

(三)春の祭礼

[春の祭礼]

 町内では、春の祭礼は比較的少ない。前述の初午のお龍りは、子供たちの行事として、ほぼ全域に定着しているが、それ以外の春の行事は少ないようである。こうした中で特徴的なのが、五社神社のみかん投げである。節分の越年祭であるが、古くは一般的に行われているように豆まきであったとみられるが、第二次世界大戦後に落花生を投げるようになり、さらにみかんを投げるように変容している。