宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第四章 信仰

第一節 ムラの信仰

一 ムラの社寺

(三)小祠・堂庵・石仏

[小祠・堂庵・石仏]

 川島の庚申様は、以前は庚申塚といい、道仏の方から川島に入り、清地橋を渡って杉戸に入る道沿いにあった。また、以前は高さ四尺(約一二〇センチ)くらいの塚であったが、清地橋の高さに道路も改良されて高くなり、塚らしくなくなってしまった。また、塚には大きな松の木があったという。
 この庚申様は耳の神様という。このため、周辺の地域からお参りが多かったものである。耳だれなどの耳の病気にかかると、竹筒に酒を入れて供え、この酒を耳につけると治るといわれていた。