宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第三章 年中行事

第四節 盆行事

三 盆行事

 盆を迎えるにあたって、事前に墓の掃除を行う。これをハカナギ・墓掃除という。日取りは一日・七日・迎え盆の朝など家によってさまざまである。このときには、六地蔵や家の墓所の花立や線香立てを新しくしたり、石塔などをきれいに水洗いする。
 内野のある家では、一三日の朝、食事をすませてから男の人が墓地に行って墓石を洗い、線香立てや馬を墓石の前に立ててくる。この馬は七夕の真菰を一尺くらいに切って束ねたものに細く切った竹を挿して作り、家の墓石の数だけ供えるものである。この馬でお盆様をお迎えしたり、送ったりするという。