宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第二章 生産生業

第二節 諸職

四 折箱屋

(二)折箱の種類と製作技術

3 杉折の製作技術

 以前には、スギ板の表面を竹のササラでこすって化粧仕上げを施した。ササラでこすると凹凸の筋が付き、これに光が当たると微妙な陰影と光沢が生じる。また、指紋や傷も付きにくい。しかし、この作業は手間がかかる割に評価が低く、凹凸を傷と見なされることさえあった。そのため、昭和四〇年代以降は行われなくなった。