宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第二章 生産生業

第二節 諸職

四 折箱屋

(一)折箱の歴史と折箱屋

[折箱の歴史と折箱屋]

 知久家にくる折箱の注文は関東一円に広がるが、現在はその九五パーセント以上が業務用であり、料理屋、菓子屋、魚屋などの業者から注文がくる。個人で注文する「素人の客」はごくまれである。
 折箱屋は寒い時期が忙しい。理由は、結婚式、七五三、正月などの行事が寒い時期に集中し、そのときに赤飯や料理を詰める折箱が売れるからである。一方、夏は行事が少なく折箱屋は暇になる。