宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第二章 生産生業

第二節 諸職

三 井戸屋

(二)突き井戸掘りの工程

[突き井戸掘りの工程]

 突き井戸を掘る際には井戸屋が清めの儀式を行い、「祓いたまえ、清めたまえ」と唱えながら東西南北と中央に「拝みの塩」を撒いた。「拝みの塩」は逆井のセンダツサンが祈祷をしたもので、これを種塩として少量取っておき、家にある塩を加えて清めに用いた。また、センダツサンには井戸を掘る場所の方角も相談した。