宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第二章 生産生業

第二節 諸職

三 井戸屋

(二)突き井戸掘りの工程

[突き井戸掘りの工程]

 足場を撤去にしたら、いよいよ水呼びである。樋の口に揚水ポンプを据えて手押しポンプを連結し、揚水ポンプとモーターをベルトでつないでモーターのスイッチを入れ、手押しポンプを何度も押して水を呼ぶ。すると、滞水層から揚がった水が揚水ポンプの口から勢い良く噴き出してくる(2-50)。はじめは泥水が出るが、しばらくすると澄んだ水に変わる。水を止めるにはモーターのスイッチを切り、再び使うときはスイッチを入れて手押しポンプで水を呼ぶ。モーターは雨に塗れると故障の原因になるので、小屋を掛けておいた。

2-50 揚水ポンプの口から水が噴き出すようす(上原氏所蔵)