宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第二章 生産生業

第二節 諸職

二 桐箪笥屋

(二)桐箪笥の種類と製作技術

3 桐箪笥の製作技術

 テンイタ・ジイタとタナイタなど各部分によって板の厚みが異なるため、各部分ごとに板を分け、自動ガンナにかけて、板焼きで付いた煤や板の汚れを取る。この作業は二人で行い、一人は板を機械に入れ、もう一人は出口に立ち、カンナがよくかかったものとかかっていないものに分ける。よくかかっていないものはもう一度自動ガンナにかける。昔はこの作業は手でカンナをかけていたため熟練を要した。

2-40 板削り