宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第二章 生産生業

第二節 諸職

二 桐箪笥屋

(二)桐箪笥の種類と製作技術

1 桐箪笥の種類

 江戸時代の桐箪笥は一本物で、明治時代に入ると二つ重が作られ始めた。三つ重は明治末期に考案され、一世を風靡した。この箪笥は実用的な引出が多く、着物の収納にとどまらずさまざまな小物を収納できるなど、従来のものに比べて用途が広がったことが人気の理由であった。

2-35 三つ重ね