宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第二章 生産生業

第一節 農業

三 果樹

(一)ぶどう栽培

2 栽培技術

 落葉してから間もなく、一一月ころに元肥のボカシを与える。
 施肥は、樹齢、土質により樹勢が異なり身止まりに敏感に影響されるので、樹勢をみながら施肥量を決めている。成木は一〇アール当たりの施肥量としてN(窒素)が七~八キログラム、P205(燐素)が四五キログラム、K204(カリ)が五キログラムである。