宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 民俗編

第二章 生産生業

第一節 農業

二 作物の生産

(一)稲作

[稲作]

 以前は、田の一部に苗間・ネイマといって苗代を作り、苗を育ててから田に移植した。苗間をする田は、用水の水の入りやすい水掛かりのよい田を選んだものである。苗間にする田の整備を苗間こしらえといい、姫宮のある家では、四月二一日に行われる西光院の御影供前までには苗間こしらえを行ったという。

2-6 苗代づくり(青木氏所蔵)