宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 通史編

第四編 近現代

第六章 社会世相と宮代

第四節 東武低地の政治結社・政党

南埼玉郡の有志田中四一郎(八条領)、今井晃(越ヶ谷方面)、原又右衛門(新方領)、斉藤善八(岩槻方面)、小島謙(久喜方面)、斉藤信之助(菖蒲方面)を創立者として明治四十五年四月十五日創立会を開き規約などを可決した。目的は、〝郡有志の社交団体にして、地方自治の振作、国富産業の発達及び一般社会問題の研究を企図すること〟である。事務所は粕壁町の俵屋に設置した。