宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 通史編

第四編 近現代

第六章 社会世相と宮代

第四節 東武低地の政治結社・政党

南埼玉郡政友派の団体である越ヶ谷天領自治会と南埼玉正交会は、大正九年二月十五日に合同の発会式を粕壁町(春日部市)の最勝院で挙行した。目的は、〝郡内同志の団結を鞏固(きょうこ)にし和衷協同県郡治の福利を増進する〟とされている。事務所は粕壁町一四五番地に設置された。常任幹事に飯野喜四郎、本田慶雄、中村悦蔵、渡辺多伝司、秋山勇之助、川島一郎、鹿間市兵衛が就任した。この団体は、南埼玉郡全部の政友派を網羅したものであった。