宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 通史編

第四編 近現代

第三章 学校のはじまり

第三節 須賀小学校

小学校以外の須賀村の教育状況を見ると、明治三十九年八月に須賀村青年会が設置されている。大正三年四月には小学校に須賀実業補習学校が付設され、同六年四月十日には青年巡回文庫が設置されている。また、同年四月十六日は、須賀村教育会の発会式が挙行されており、須賀尋常小学校の開校と合わせ須賀村の教育の記念すべき日となっている。その後、同九年には須賀村処女会が開設され、同十四年八月二十五日には須賀実業補習学校を須賀公民学校と改称して学則を変更している。翌十五年七月一日には須賀公民学校に青年訓練所を付設し、昭和十年四月一日には青年学校が設置されている。

4-37 久米原小学校・須賀小学校卒業後の進学状況

 
 
コラム 巌谷小波と下総晥一
   ※内容に誤りがあるため、削除しました。