宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 通史編

第三編 近世

第五章 江戸時代の宗教と信仰

第三節 人々の信仰

寺社詣は、「諸願成就」「中風除け」「眼病退治」「縁結び」などがある。近世中期以降は、特に札所巡りが活発に行われている。縁結びは、神により、よりよき相手と結ばれたいとの願いを神に祈る信仰である。