宮代町立図書館/宮代町デジタル郷土資料

宮代町史 通史編

第一編 原始・古代

第一章 宮代人の登場

第三節 宮代町発見の旧石器

棒の先に装着して槍先として用いられたと想定されている。左右対称形で木の葉に似ているため、木葉形、柳葉形とも呼ばれている。旧石器の中では最も手の込んだ石器で、非常に精巧に作られている。
 町内では、僅(わず)かであるが山崎北遺跡から出土している。