鶴ヶ島市立図書館/鶴ヶ島市デジタル郷土資料

「鶴ヶ島町史」通史編

通史編

第五編 近現代

第七章 教育

第一節 学制公布以前

1 近世の教育

 近世における教育機関としては、藩学校、郷学校、私塾、寺小屋があり、若者宿による社会教育も行なわれていた。藩学校は儒学をもととした家臣の教育のためのもので、郷学校は何らかの形でその運営に公権力が関わりをもつものである。しかし藩学校、郷学校ともに、鶴ケ島に直接の影響を持つものは見当らない。